読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジョリ画★宇野亞喜良氏に似顔絵を描いてもらう

先日のイエモン話は、珍しい事ではないようで、土曜日に会った友人からも報告を受け、うちもあったよ!と盛り上がり。復活したからこそ、頻発するアクシデントなんだろうな。 
THE YELLOW MONKEY=ザ・イエロー・モンキー。90年代を代表する、日本のロックバンド。懐かしいので、好きだった曲、TOP3を思い出してみた。 


RAINBOW MAN アルバム:SICKS
ちょっと間抜けな愛嬌のあるヒーローを想像してしまう。何より、白昼夢のような、あのメロディーに首ったけ。イエモンの中で、ぶっちぎり聴いてた1曲。 

パンチドランカー アルバム:PUNCH DRUNKARD
ボレロ式(ラヴェルボレロです。)と勝手に命名している好きな演奏方法がありまして、あの、ドラム→ベース→ギター→ボーカルと音が増えていくそれはまさしくボレロ式でありカッコイイ。これでライブが始まっていたらしいけど、会場の熱気が簡単に想像できる…!

Foxy Blue Love アルバム:THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE
全体的に音が軽い、キャッチ―でおちゃめなメロディーが可愛い一曲。

ファンではないけど、当時は日本の音楽界を牽引してたから、自称音楽好きな少年少女は、かなりの確率で聴いてたと思うのですが、どうでしょう。



イエモンの前置きが長くなってしまったけども、今日書きたいのは、マジョリカ マジョルカ資生堂)の、夢のあるキャンペーンについて。 

魔法道具のような可愛らしいパッケージデザインは、宇野亞喜良氏が担当されているけど、その宇野氏に、かわいいを引き出した似顔絵を描いてもらえるという、ブランドコンセプトにピッタリのイベントが実施されてる。(実施期間 2016714日~1231日)正確に書くと、パーツを選んで似顔絵作成する、似顔絵ジェネレーター。写真からも作成可能で、オリジナルギフトボックスにして、プレゼントもできるんだとか。

百聞は一見にしかず ⇒ かわいいを引き出す、魔法の似顔絵。マジョリ画 https://mj-gift.shiseido.co.jp/


写真をスキャンしたところ、こんなに美人さんにして下さった。更に、「微睡みの口づけ」なんて、パステルカラーな溜息が出ちゃうタイトルを頂いてしまいました。早速、プロフィールのアイコンに。一気にブログが華やいだ気がする。