読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴が欲しいのだけれど

9月の中旬から寒くなるまで、繰り返し読み続ける4冊の本がある。

オルガに会いたい。会いたいと思う人は自分が話を聞いて欲しい人、会いたいと言ってくれる人は、話を聞いてほしいと思っている人。ぐぅ。。。

 

まとまってダメになる物の代表選手は家電とよく聞くけれど、わたしの場合、それは靴、下着、寝間着。下着、寝間着はサクッと発見。新しい下着や寝間着は、良い夢が見れる。

このまま靴も見つかるだろうと思っていたのに、見つからない。手持ちの服に合わせやすく、靴下との相性も考え、オペラシューズを試着してみたけど、どう見てもカンフーシューズ。

他のがあるし、まぁ、あれがあるし、とやってると、日常で使える靴がとうとう1足に。毎日町中ですれ違う人の靴を見続け、それだ!というものを見てしまった場合、思わず声を掛けそうになる。

 
「その靴、どちらで購入されましたか?」
 
ただ、幸いな事に、それだ!という物を見かけていない。幸い。