読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴下のかかと穴問題

冬の靴下は、HFOOTWEARを愛用。この暖かさを体感すると、他の靴下が履けません。なにより、どれもとても可愛い。

 

ところで、靴下に穴が空く場合、私はかかとに穴があきます。

f:id:tayut:20161222114323j:plain

このように切替えがあるデザインの靴下は、必ず切替え部分に穴があきます。これは、HFOOTWEARに限った話ではなく、どこの靴下でもかかとの切替え部分が裂けてしまいます。(向かって左の2足は、1シーズンと1、2回で今年お陀仏となりました。ううっ、、、可愛いのに、、、)

 

f:id:tayut:20161222114509j:plain

このタイプは今のところ大丈夫。毛玉ができますが、毛玉取り作業が好きなので、どんとこい。

 

■なぜ靴下に穴があくのか

①歩き方が悪い

②足のサイズにあった靴を選べていない

③歩くスピードが速すぎる

大体の理由は①な気がします。②に関しては、少し大き目の靴を買うので、靴の中で足が踊って、更に③で摩擦に拍車が掛かると推測。(穴があく場所は身体の悪いところ、なんて東洋医学的なお話もありますが、それはさておき。)

 

■穴が空く問題をどうするか

靴下は季節問わず、大体1、2年でお陀仏なので、これは靴下の製法云々の話ではないはずです。靴底のかかとは外側が削れます。靴も歩き方が悪いと主張しています。お気に入りの靴下に例外なく穴があいたショックから、今冬は靴下が長持ちする正しい歩き方を意識しています。ふたたび切替え靴下を履く日を夢見ながら。