脱汚肌計画 スキンケア編

 

健やかなお肌は、清潔な状態を維持する事が大前提。細かい日々の積み重ねが、未来のお肌に反映されると考え、脱汚肌の執念にしがみついて、黙々とこなしてます。

 

■帰宅後すぐに化粧を落とす

面倒くさいという理由で、入浴まで化粧をしたままでした。お風呂入るし、その時で~を改め、今は帰宅後、手洗い→うがい→化粧落し→洗顔→保湿(化粧水をつけるだけ)を続けてます。入浴時は、お米のとぎ汁で顔を洗ってます。

 

■枕カバーを頻繁に替える

バスタオルが枕代りなので、同じ面を使わないようにして、2、3日に一度洗濯してます。シーツ、カバーは1~2週間に1回しか洗わないので、せめて枕だけでも…という感じです。毎日換えるという方、尊敬します。

 

■ オイルクレンジング+洗顔料でW洗顔をする

W洗顔不要のクレンジングゲルを使っていましたが、とにかく皮脂を何とかしたいので、朝は洗顔料を使い、夜はオイルクレンジング+洗顔料でW洗顔を行っています。

 

■刺激を軽減するために、洗顔は時間を掛けずに、さっと終わらせる

たっぷりのオイルクレンジングを手に取り、こすらないように注意して、早く終わらせるようにしています。洗顔料も、密に泡立て押すように洗ってます。以前はクレンジング時にマッサージをしていましたが、すさまじい刺激になると聞いてから、マッサージは洗顔後に行っています。

 

どれも頻繁に言われている事ですが、面倒くさいが勝って疎かになっている事ばかりです。面倒くさいナマケモノ思考が発生する前に、心を無にしてバババッ!と勢いでこなしてます。